取引ボーナス\3,000円Get!!海外FXでは安定のXM口座開設はこちら↓

 

XM口座開設方法

FX会社には様々な会社があるのですが、新規登録で3000円分のボーナスポイントがもらえる、レバレッジが最高888倍などの特徴から日本人トレーダーの多くが利用しているといわれているのが海外のFX会社であるXMです。そのXMを開設するには、まずはXM公式サイトから登録作業を進めるをすることが必要になります。

今すぐXMで口座開設する場合はこちらからどうぞ。 → XM口座開設

ただし、日本人トレーダに人気のXM開設をしようと考えていても、実際にXMが自分にあった投資用の会社なのか、XMをどのように運用していけばいいのかを迷う人は多いでしょう。また海外FX会社ということもあって不安に感じてしまい登録するのを躊躇してしまう人もいるかもしれません。

そのように迷っていたり躊躇していたりする人のためにXMではデモ口座を開設してXMのトレード方法、MT4MT5といった取引ソフトの使い勝手を試すことができます。XMのデモ開設では、あくまでもXMを体験するためのサービスですので、書類提出などの面倒な手続きはなく、インターネット上のXMデモ口座登録ページで必要情報をローマ字で入力して利用開始することができます。

また入金なども不要なので仮想の金額でデモ的にトレードを試して取引画面の使い勝手やMT4の使い勝手などを実際に試してみることができます。無くなっても痛くも痒くもないので自由にトレードすることができます。トレード手法のトライアルにも役立つサービスになるので利用している人も多いかもしれません。

 

一方で、実際の資金を元にXMのトレードを行うためには、リアル口座の開設が必要です。リアルの開設については、デモ開設と異なり、多少手間がかかります。リアル開設の場合も、やはりインターネット上の登録フォームで登録作業を行います。基本的にはデモ開設の場合と同じ手順であったり登録内容であったりです。

登録フォームを開くと名前などの個人情報を入力するフォームが表示されますが、このフォームでもデモ口座開設と同様にすべてローマ字で入力していきます。

電話番号はデフォルトで、「+81」という国番号が設定されるため、「080」の場合であれば「80」といったように最初の「0」を抜いた電話番号を入力します。これは海外での電話表記で一般的な入力方法なので知っている人もいるかもしれません。

次に取引口座の詳細情報を入力します。取引プラットフォームタイプは、MT4MT5を選択し、口座タイプはマイクロ口座、スタンダード口座、Zero口座の中から選択しますが、スタンダード口座を選ぶのが一般的です。どれを選んでよいか迷う人はとりあえずスタンダードを選んでおけば良いでしょう。

超初心者はマイクロ口座を選んでもよいかもしれません。次ページの登録2/2では再び個人情報を入力しますが、名前はカナカナで入力します。ただし住所詳細は英語です。リアル取引では登録後に有効化が必要になり、そのために本人確認書類を提出しなければなりませんが、住所詳細で入力した住所と本人確認書類の住所は一致している必要があるため、注意しましょう。特に引越しをしたばかりの人は本人確認書類の住所変更を済ませてからXM口座開設の手続きをするようにしてください。

日本の住所を英語表記する場合、JuDressというサービスを利用すると、住所の日本語→英語変換ができます。慣れないうちはこのサービスを使って英語表記の住所を書いても良いかと思います。

 

次に登録内容に関する詳細情報、投資家情報を入力し、口座のパスワードを設定し、利用規約に同意して登録メールアドレスに送信されてくる確認メールで認証リンクをクリックして作業は完了になります。

なお、パスワードは、大文字、小文字、数字を使って815文字のパスワードを設定する必要があります。
確認メールで認証リンクは
24時間で認証切れとなってしまうため、その日のうちに登録できる時に作業するなど注意が必要になります。時間が経ってもメール承認が届かない場合は、迷惑メールフォルダなどを確認してみてください。まれに迷惑メール判定されてしまって別フォルダに入ってしまっていることもあるようです。

認証切れとなった場合は、最初から登録情報の入力し直しが必要になりますのでその日のうちに作業を終えられるくらいに時間的余裕がある時に登録してみるのがおすすめです。

そうはいっても、登録作業に掛かる時間は数分、長くても10分~15分程度なのでこの際に一気に登録してみる方が良いかもしれません。

 

ここまでで手順などは分かったかと思います。途中でもし迷うことがあればサポートへ問合せれば丁寧に回答してもらえます。
もちろん、質問も日本語でOKですし、回答も日本語で帰ってきますので英語ができるかどうかなどを気にする必要はありません。

 

やり方が分かったら後は実際に登録してみるだけです。
こちらからどうぞ。 → XM口座開設

デモかリアルか悩む人も多いですが、ここはあくまで管理人ごんぞーの個人的な意見ですが、デモで実際のお金を使わずにトレードするよりも、リアルで少額でもよいので自分のお金でトレードした方が上達も早く収益を上げらえるようになるような気がしています。

 

 

 

 

© 2019 XM口座開設 徹底解説 rss