XM 本人確認なし

国内FX会社では複数の口座を開設できるところが珍しいことから、複数の口座を開設して資産を分散して運用するというと、企業や凄腕トレーダーが行っている手法と思われがちです。しかし、海外FX会社の場合、複数の口座を開設できるところが多く、日本人トレーダーに人気のXMならば最大8個の口座を開設して、口座ごとに口座の種類やレバレッジを変えて運用するといったことが可能です。複数の口座を開設してそれぞれの口座で取引スタイルを変えてみれば自分のスタイルを見つけることができますし、ポジションの管理・検証もしやすくなります。XMでは、複数の口座を持つことによって口座ごとにスタンダード口座、マイクロ口座、Zero口座といった口座の種類を変えることができますし、MT4MT5という取引ツールを使い分けることもできます。

 

XMでの複数口座開設では、まず新規に口座を開設します。新規の口座開設は公式サイトの登録フォームから個人情報や取引情報を登録し、その後、口座有効化のために身分証明書と現住所確認書類の2つの書類をアップロードします。口座有効化が完了したら、取引ツールをダウンロードして口座に入金をすればXM取引を開始することができます。

 

追加口座の開設は、新規口座開設後、マイページから行います。新規口座を開設すると、マイページが設けられます。そのマイページにログインし、そこで追加口座開設の登録を行います。新規口座開設で本人確認はできていますから、追加口座開設では登録フォームから登録を行い。本人確認なしに口座を開設することができます。

 

なお、新規口座開設時に獲得できる3,000円のボーナスポイントは、新規口座開設時のときのみですが、XMは取引量に応じてボーナスポイントが支給されるほか、1年に数回行われるキャンペーンでもボーナスポイントが支給されるため、追加口座の登録作業ではボーナスポイントを受け取る設定をしましょう。

© 2019 XM口座開設 徹底解説 rss