XM 口座開設 複数

海外FX会社の中でも人気のXMFX取引で55以上の通貨ペアの取引が可能なことから、複数の口座を開設してそれぞれの口座で取引を管理したいという人もいるのではないでしょうか。結論からいえば、XMでは複数の口座開設が可能で、口座を通貨ごと、トレードごとに管理するといったことができます。XMにはスタンダード口座に加えてマイクロ口座、そしてZero口座の3種類の口座が用意されていますが、複数の口座を開設するとき、それぞれの口座の種類を異なるものにすることができます。また複数の口座を開設する場合、取引ツールのMT4MT5を使い分けることもできます。レバレッジも口座ごとに設定できるため、ハイレバレッジの口座と低レバレッジの口座を作って取引を行ってみることもできます。

 

XM取引では取引ツールとしてMT4MT5のどちらかを利用します。そして1ユーザーにつき最大8つの口座を作ることができます。複数の口座を開設するには、まず新規口座を開設し、その上で追加口座を開設します。XMではXMの取引を体験することができるデモ口座と実際の取引を行うためのリアル口座の開設ができますが、リアル口座開設では、公式サイトの登録フォームから登録を行うだけでなく、口座有効化のために本人確認書類が必要になります。

 

追加口座はマイページから追加口座の登録を行いますが、すでに本人確認を行っているため、追加口座開設では、本人確認なしで口座を追加することができます。なお、追加口座開設で追加できるのは、最初に開設したユーザーの口座です。家族の口座を追加したいと考える人もいるでしょう。しかし、この場合、口座の名義が異なるため、新規口座開設になります。追加口座の開設作業は本人確認がないだけで、新規口座開設と同じです。登録すると、認証メールが送られてくるので、認証リンクをクリックして認証します。

 

なお、追加口座開設でもボーナスポイントを獲得することが可能なため、口座ボーナスの設定ではボーナスの受け取りを選択しましょう。ただし、新規開設時の3,000円のボーナスポイントは追加口座でも獲得できるわけではなく、最初の1回のみ、新規口座開設をしたときのみです。XMでは取引に応じてボーナスポイントが支給されるため、そのために設定を行っておきます。

© 2019 XM口座開設 徹底解説 rss