XM 口座開設 スマホ

スマホが普及している現在、FX会社もスマホ対応の取引ツールを提供しており、スマホでチャート分析や取引を行っている人も多いでしょう。持ち歩きのできるスマホならいつでもどこでもチャート分析や取引を行うことができるため便利です。そのため最初に登録する時にもスマホで行いたいという人も多いのではないでしょうか。XM口座開設もPCだけでなく、スマホやタブレットで行うことが可能です。

 

スマホやタブレットでのXM 口座開設作業は、PCやる場合と全く同じです。XM公式サイトを開き、登録フォームで個人情報や取引口座、住所などの情報を入力します。登録フォームで情報を入力すると、設定したメールアドレスに認証メールが届くため、認証リンクをクリックして認証を行います。

XMでは実際に取引を行うためのリアル口座と、XMを体験するためのデモ口座の2種類を開設することができ、初心者はデモ口座を開設してXMの取引を体験してから、XMの実際の取引を行うといったことが可能です。そしてスマホやタブレットでもリアル口座とデモ口座のどちらも開設することができます。取引ツールはPCとスマホアプリでは操作画面や操作方法が異なるため、デモ口座を開いて、実際にスマホでのXM取引を体験してみてもよいでしょう。XMのデモ口座は無料で開設することができ、さらに口座開設でボーナスポイント3,000円を獲得することができるため、それを元手に取引をすることができます。

 

なお、リアルXM 口座の場合は、登録フォームで登録作業を行った後、本人確認書類として、身分証明書と現住所確認書類のふたつをXM会員画面からアップロードする必要があります。そのため身分証明書に自動車運転免許証やマイナンバーカードなど、現住所確認書類に住民票などをあらかじめ用意しておきましょう。アップロードが完了したらXMリアル口座に入金し、取引ツールをダウンロードしてインストールすればXM取引を開始することができます。

© 2019 XM口座開設 徹底解説 rss