XM 口座開設 マイナンバー

XMを利用して投資を行うには、まず口座開設が必要です。XMで口座開設をするには公式サイトの登録フォームで個人情報等の登録を行いますが、公式サイトの登録フォームはデモ口座開設用のフォームとリアル口座開設用のフォームが用意されています。デモ口座はXMを体験するための口座です。そのため取引を行っていくら利益がでても出金することはできませんが、XM取引を体験することができますし、取引ツールの使い勝手を試すことができます。

 

実際にXMの取引を行うためにはリアル口座を開設する必要があります。デモ口座は登録フォームでの作業だけでXMの取引を体験することができますが、リアル口座の開設にあたっては登録フォームでの作業後、口座有効化のために本人確認書類のアップロードなどの作業が必要になります。本人確認書類は身分証明書と現住所確認書類の2つが必要です。身分証明書として使用することができるのは写真付きのパスポート、運転免許証、マイナンバーカード、写真付き住基カード、外国人登録証/在留カード、障害者手帳です。一方、現住所確認書類として使用することができるのは運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードです。身分証明書と現住所確認書類の併用はできないため、リアル口座を開設するときは2つの書類をあらかじめ用意しておきましょう。

 

なお、XMを利用しているとXMからメールでマイナンバーの登録を求められることがあります。国内のFX会社ではマイナンバーの登録は必須となっていますが、XMについては必須ではないため、登録しなくても取引を行うことができます。マイナンバー登録依頼のメールにはマイナンバーの登録を行わないと取引に制限が設けられると説明されていますが、現在のところマイナンバーの登録を行わなくても、制限なくXM取引を行うことができます。海外FX会社は、現在強い規制がかかっていないため、マイナンバーの登録は必須ではありませんが、今後については規制が強くなり、マイナンバー登録が必須になる可能性があるため、注意しておきましょう。

© 2019 XM口座開設 徹底解説 rss